2018年03月28日

新年度 オレンジ会はじまります!!


こんばんは! 先ほど幼稚園側と年間スケジュールの日程調整を話し合ってきました。

初回は、『4月12日木曜日』に決定です!



4月は、4/12・4/19・4/26と計3回といづれも木曜日に続き、年間36回行います。
36回ですので、月平均3回ですが、4回の月と、2回の月がありますのでご注意くださいませ。

初回4/12(木)に年間スケジュールを配布いたします。
また、開始時刻等変更なく幼稚園部は14:00〜15:00・小学生部は15:10〜17:00(内1時間)です。

初回は『りんご』を描く予定です^^ 
りんごは絵画造形の基礎学習として有用であるだけでなく、毎年初回はりんごを予定していますので、年々の上達ぶりを感じる事が出来ると保護者の方からも声を頂いております。

継続される方、新規入会される方、又、見学される方、時間になりましたら直接2Fホールまでお越しくださいませ。
保護者の方は随時見学OKです! どんな感じで描いているか、みてあげてくださいね〜

それではおまちしております。





posted by 小山大輔 at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

オレンジ会 『ビオラ』

みなさんこんにちは、突然ですが、パンジーとよく似た花で『ビオラ』ってご存知ですか?
ざっくりと違いを調べてみると、花の直径が5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと言うそうです。
随分と品種改良が進んでるので、主観的に豪華なのがパンジーで、可愛らしいのがビオラっていうみたいです(汗)

小さな手で、大きな画用紙に描く子ども達の大きな素敵な絵が、今回もできましたのでご紹介いたします!


まづは先生のからです^^;


KC3Z0042.jpg
(せんせい)


花と葉っぱの隙間をあまり作ってしまうと、スカスカになってしまうので、正面に見える花のすぐ下の葉を大きくするのがコツです。


子ども達 ー幼稚園部ー


KC3Z0047.jpg
花の形どりは独特の解釈ですが、元気に咲いてる感じはとてもよく表現されています!
一つ一つの色選びも、とてもうまくいっていると思います!素敵ですね〜


KC3Z0055.jpg
鉢から溢れそうな程に元気なビオラのお花が描けています^^
花が話し出しそうな力強さがとても魅力的な秀作。


KC3Z0054.jpg
覚えたての文字に比べ、しっかりした花の描写が印象的です。
きっと形や色の方がしっくりくるのかもしれません。 どんどん伸ばしてあげたくなる予感のする作品です!


KC3Z0056.jpg
記憶が曖昧ですが、これは小学生ではなかった気がします。花のしっかりした観察眼にも驚かされます^^



KC3Z0057.jpg
小学低学年の作品。 幼稚園生から通ってくれて、遊びながらふざけながらの毎回ですが、話は不思議と聞いてくれています。
絵は、走る、跳ねる、ふざける、ゲームする、笑うなどの延長線上にあります。だからこそ楽しいのびのびした雰囲気の中でいい作品が生まれると思っています。



ー番外編ー

171102_1655~01.jpg
種類の違う花ですが、丁寧なひとつ一つの繰り返しで、大輪の花を咲かせています!
一枚づつ真剣に描いている時の息遣いが画面からするようです。拍手^^



今年度のオレンジ会は3月8日(木)をもって終了いたしました。
来年度のスケジュールは幼稚園の年間スケジュールの関係で、早ければ3/28夜にはご報告できるかもしれません。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。








posted by 小山大輔 at 15:29| 東京 ☁| Comment(0) | クレヨン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

プラ板制作! 2018年オレンジ会


今日はプラ板に色鉛筆でお絵かきをします!

子ども達は約1年間、様々なモチーフの絵を描いて来て、色々と上手になって来ています。
手のひらサイズの思い出として、プラ板を画用紙がわりに絵を描いて、焼きたいと思っています。


せっかくなので、おやすみのしないでくださいね^^



写真(2018-02-08 11.42)のコピー.jpg
透明なプラ板は、裏にヤスリで傷をつけておきます。




小学生作品です!


1340.jpg
思い思いに素敵な絵を描くことができました!
色鉛筆ベースなので、ハタチの成人式でも色あせないよ〜って話すと、みんな嬉しそうでした。

posted by 小山大輔 at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | クレヨン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

2018年1月18日 オレンジ会 『いちご』


こんにちは!
この時期恒例のモチーフ『いちご』をみんなで描きました!


甘くって可愛いいちごは、描いていると甘い香りがホールに満ちて、不思議な楽しい気持ちになります。
私自身、制作モチーフとして、いちごはよく描きます。

ichigo3ko2008.jpg
(日本画 / sm アクリル、岩絵具、ほか)


クレパスで描くにあたっては、黄色いツブツブを残さなければならず、また、赤に朱色、オレンジ、ピンクなども使い分けなければならないので、とても難しいモチーフなのですが、子ども達にとって苺は大好きなモチーフだったみたいで、全体的に見てもハイレベルな作品が多かった気がして、すべてご紹介できないのが惜しいくらいでした。


写真(2018-01-18 11.46).jpg
(せんせい)
背景に『好き』という気持ちの記号を足してみました。



KC3Z0021.jpg
いちごにぶどうにメロンでしょうか? 大好きな果物勢揃いです。


KC3Z0013.jpg
せんせいの作品をリスペクトしてくれた作品。黄色のタネを残して塗るのを、作者がどんな風に苦労しているのかが見え、描いている時の背中が見えてくるかの様です。色も綺麗に選択できています。


KC3Z0015.jpg
オレンジ会では生のモチーフにこだわっていますので、目の前にイチゴが置いてあるのですが、実際に見えた感じを捉えている作品です。イチゴの下の方が甘い感じも出ています。



KC3Z0028.jpg
画面の空間を大きく使えてとても堂々としたバランスのいい作品です。
背景の色選択と、配置など、描きながら決めていくのは、見る人にはわかりづらい工夫に満ちています。
描いた子はすごいと思います!



KC3Z0026.jpg
ちょっと似ている所もありますが、オレンジ会では『良い所は真似ていいよ!』と指導しています。
その代わり『悪い所は真似ちゃダメだよ』ともセットで言います。
まだまだ人生始まったばかりの子ども達には、どんどん美しいものを観て、自然な学びの中で吸収していってもらいたいなと思っています。




オレンジ会はさくら組さんから、小学6年生まで継続して来て頂く事を推奨しております。
子ども達の『楽しい』を上手に引き出しながら、自然な表現力を身に付けていきます。
オレンジ会では「アートに自信と楽しみを」をテーマに情緒を育ててまいります。

情緒や表現力は、思春期に向かうにあたって、あらゆる学習の根幹をなす力になっていく事は、私ごときが申すまでもありません。
大切なお子様の、大切な幼少期に何を学ばせてあげるか、お悩みの保護者の方も多いのではと思いますが、
アートを通じ、それぞれの子の特性に合わせた心の強さを育てていく事こそが、未来へと羽ばたく翼を得ることに繋がるのではないかと思っています。

オレンジ会では随時見学、入会募集等行なっております!
お気軽にお問い合わせ下さいませ。















posted by 小山大輔 at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | クレヨン画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。